光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の脱毛回数について

脱毛の回数というのは、脱毛方法によってかなり違ってきます。回数が少なければ、それだけ脱毛サロンやメンズ脱毛サロンに通う回数も減ることになります。

1.レーザー脱毛の回数について

レーザー脱毛に必要な回数は6回から10回程度になっていることが多いです。レーザー脱毛は光脱毛やニードル脱毛といった主流な脱毛方法の中でも、回数が少ない脱毛方法になっています。強いレーザーを照射して体毛の根本にある毛根を壊すため、それだけ少ない回数でも効果が期待できるのです。なお美容クリニックによって導入されている脱毛機器は異なっており、脱毛器によっても回数に違いがあります。

2.ニードル脱毛の回数について

ニードル脱毛の場合も回数は大体レーザー脱毛と同じく、6回から10回程度で完了となります。ただしレーザー脱毛や光脱毛の場合は照射をするため、一度の照射で広い範囲に脱毛をしていくことができます。対してニードル脱毛は一本ずつ脱毛をしていくことになりますので、一回あたりにかかる施術時間は他の脱毛方法と比べると長くなります。その分、少ない回数でも一番効果が実感できやすい施術方法になっています。

3.光脱毛の回数について

3つの脱毛方法の中で一番回数が多いのが光脱毛です。回数は12回から18回程度になっており、他の脱毛方法の2倍程度の回数となっています。光脱毛は医師でなくても施術できる設計になっているため、出力が低くなっています。そのためどうしても必要施術回数は多くなります。出力が低い分、効果が現れるのに時間はかかりますが、肌への負担や痛みが少ないというメリットもあります。

4.回数で選ぶときの注意点

このように脱毛方法によって回数は異なってきます。各脱毛サロンやクリニックの技術力ほか、脱毛する部位や毛質によって効果を感じるようになる回数も違ってきます。基本的に脱毛回数はプランで選べるようになっていますので、カウンセリングを受ける時に医師やスタッフに相談に乗ってもらい、自分の状態に適した回数を選ぶようにしましょう。

回数が少ないほうが料金を抑えることができるため、少しでも出費を減らそうとして少ない回数のコースを選ぶ人も少なからずいます。しかし、回数が少なすぎて効果をあまり実感できなかったり、思ったほど脱毛をすることができずに後悔してしまう人もいますので、回数を選ぶときは自分だけで判断せず周りの意見を参考にするようにしましょう。