メンズ脱毛で肌トラブルが改善する?その理由を解説します

メンズ脱毛のメリットは脱毛をすることで体毛を少なくさせたり、薄くしたりすることができるだけではありません。メンズ脱毛をすることで、今まで悩んでいた肌トラブルを改善させることも期待できます。

・肌荒れを防ぐ

カミソリや電気シェーバーで体毛の処理をしている男性は多いですが、それは炎症の原因になってしまいます。剃った部分がカミソリ負けして真っ赤になるのは、炎症を引き起こしているということです。さらにシェーバーでもカミソリでも肌表面の角質まで削ってしまうことになり、肌荒れの原因になってしまうこともあります。角質まで削ってしまうと保湿力も下がるため、肌内部の保水量が減り、シワの原因になるケースも少なくありません。

脱毛をすることでシェーバーなどを使って除毛をする必要がなくなるため、肌荒れをしにくくしていくことが可能になります。特に光脱毛の一種であるIPL脱毛は元々はシミなどの治療でも使われていた技術ですので、肌の代謝を促してシミなどを目立たなくしていくことも期待できます。

・ニキビの悩みの改善

ニキビができやすくて悩んでいる男性は多いですが、毛抜きやシェーバーでの深剃りが原因になっていることが多いです。毛抜きを使って体毛を抜いた場合、毛穴が広がることになります。そして毛穴の中に皮脂や雑菌が溜まってしまって毛嚢炎になり、そこからニキビに発展してしまうことが多いです。つまりニキビに悩んでいる人にとって、毛抜きによる脱毛はニキビの原因になりやすくなっています。

また、深剃りをしたら毛が伸びた時に肌の表面から毛が覗かず、埋没してしまっていることが多いです。埋没毛というのですが、埋没毛も皮脂が溜まりやすくなるだけではなく、雑菌が密閉された状態の環境で繁殖しやすくなるため、ニキビの原因になってしまいます。脱毛をすることで毛穴が広がったり、埋没毛になりにくくなるため、ニキビができにくい環境を整えることができるのです。特にニードル脱毛なら毛の根元から破壊しますので、埋没毛などが起きにくくなります。

・シミが目立たなくなることも

メラニン色素が沈着することでシミになるのですが、レーザー脱毛をすることで肌細胞にピーリング効果をもたらします。ピーリング効果によって肌の古い角質の排出が促されるのです。排出される際にメラニン色素が沈着している角質も排出されることになるため、シミを目立たなくしていくことも可能になります。