男性のセルフ脱毛のメリット・デメリット

昨今は女性だけでなく、男性からも脱毛に対しての注目が集まっています。しかし、高額な脱毛サロンに通うのはハードルが高い、人に知られたくないなどの理由から、自宅で処理をしているという方も少なくありません。セルフでの脱毛は、家庭用の脱毛機を使う方法や、剃刀や除毛クリームなどを使った一時的なものまで様々ですが、セルフ脱毛によるメリットとデメリットも把握しておく必要があります。

・セルフでの脱毛によるメリット

セルフ脱毛をするメリットは主に、「自分の時間がある時にケアができる」「安価でできる」という2点に分けられます。

脱毛サロンやメンズクリニックに通うことで受けられる脱毛は確かに効果が高いですが、毛の再生周期に合わせて施術を受けなければならなかったり、店舗によっては予約が取りづらく、男性の中には忙しくて通い続けられなかったという方もいらっしゃいます。自宅でできる脱毛であれば、時間帯を選ばずに、自身の手が空いた時にできるというメリットがあります。

また、家庭用の脱毛機も年々種類が増えており、数十万円かかるエステでの施術料金と比べたら安いと思う方も多いようです。簡易な剃刀や除毛クリーム、ワックスなどによる除毛、脱毛であれば、さらに安価での手入れが可能であることも、セルフでのメリットと捉えられている点です。

・セルフでの脱毛によるデメリット

脱毛機には、医療クリニックでのみ取り扱いのあるレーザー脱毛機と、一般のエステサロンでも使用可能なフラッシュ脱毛機が存在しています。レーザー脱毛機は取り扱いに資格が必要であり、フラッシュ脱毛機は資格がなくても扱えるように出力が抑えられた物です。家庭用脱毛機は基本的にフラッシュ脱毛となりますが、さらに出力が控えめとなりますので、物によっては効果がなかったという声も存在します。

とはいえ、全く肌に負担がないということではありませんので、アフターケアまで自分でやる必要があります。剃刀やクリームを使った除毛についても同様に肌への負担が掛かりますので、保湿などをしっかり行わないと肌荒れを引き起こす原因となります。

セルフ脱毛は安価で簡単に行えるメリットもありますが、肌トラブルを避けたい方であれば、サロンやクリニックに相談するか、毎回丁寧なケアが必要となります。どの方法であっても、いきなり広範囲から行うのではなく、目立たない部位などの狭い範囲から試すことで、肌トラブルを最小限にすることができます。