セルフ脱毛をする男性は何を使っているのか?

脱毛に興味はあるけれども、サロンやクリニックに通う時間が取りづらい、自宅から通える場所にない、という男性の中には、自宅でセルフ脱毛を行っている方もいます。これからセルフ脱毛を始めてみようと思っている男性にとって、始めやすい脱毛方法には何があるのでしょうか。

・剃刀や除毛クリームでのセルフ脱毛

もっとも簡単に始められるものとしては、剃刀での処理や除毛クリームを使った方法があります。どちらも安価で、痛みもなく毛を減らすことができます。ただし、あくまでも処理ができるのは表面だけであり、再び生えてくるものとして定期的に行う必要がある点、背中などは自分で行うことが難しいという点がデメリットとして挙げられます。

・ワックスによるセルフ脱毛

他には、ワックスによる処理もあります。こちらは毛を抜くタイプで、剃刀で処理するよりも再び生えてくるまでの期間が長く、綺麗な状態を長く保つことができます。また、ワックスを剥がす時に肌表面の角質を取り除いてくれる作用もあるため、仕上がりも綺麗になります。欠点としては、痛みが強い方法となりますので、苦手な人もいるようです。

・家庭用脱毛機を使う

近年は家庭用の脱毛機も手に入りやすい価格の物が増えてきているため、セルフ脱毛に使用する人もいます。エステに通う料金や時間を考えると、家庭用の脱毛機で自分の好きな時に脱毛をしたいという理由のようです。相場としては5~10万円程ですが、それより安価なものも販売されていますので、気になる方は検討してみても良いかもしれません。

家庭用脱毛機の欠点は、エステで扱われている機器よりも照射力が弱いため、思ったような効果が期待できない場合もあることです。また、機器によっては顔回りに使用できない物もあるため、ヒゲ脱毛が目的の場合は、使用可能範囲に含まれているかを必ず確認すると良いでしょう。

・アフターケアを忘れずに

どの脱毛方法でも肌への摩擦や刺激でのダメージがあるため、アフターケアをしないと、肌荒れやニキビに繋がる原因となります。脱毛後は必ず保湿を忘れずに行うことが大切です。

・まとめ

セルフ脱毛はいつでも好きなタイミングで手入れができる点や安価である点、脱毛していることを人に知られたくない、という理由からも選ばれているようです。簡単に始めやすいからこそ、不要な肌トラブルを回避するためにも、良い面だけでなく、脱毛方法ごとのデメリットも含めて把握しておくことが大切になります。処理をする部位によって使い分けることも1つの方法かもしれません。